Hour of Reckoning
感情の掃き溜め
--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/17 勝てねぇ・・・
ff7ついにラスボスですよ。

とはいえ、セーファ・セフィロスまではたどり着いてないんですがね・・・。
リバース・セフィロスにボコられて終了します。

そのまえにジェノバ:SYNTHESISにボコられることも多々あり。

むしろジェノバにたどり着く前にドラゴンゾンビにボコられたことも数回orz


ジェノバ戦は運の要素がかなりあるんですよ。

ふいうちシールド→Wアルテマみだれうち→ものまね×2~3
→ジェノバのアルテマをミスティールで回避

ジェノバは一定ダメージ与えるとアルテマ打って自爆します。
もちろんアルテマ打たれる前に倒すことは可能なんですが、それだと経験値が入ってしまい、ラスボスに最低レベルで挑むことができません。
自爆した敵からは経験値が入らないので、どうにかアルテマを耐え切らねばなりません。
となると、ミスティールで回避するのが手っ取り早いんですよね。
魔法回避60%なんで、どうしても勝率はそれ以下になります。
そもそもふいうちのレベルを最高まであげても発動率80%なんで、ふいうちでシールドが張れないと1ターン目の打撃1発で即死してしまうのですが・・・。
なんってったって強力魔法3連発するためにHPMPいれかえ使ってるせいもあってこっちのHPは81しかないからね。


つづくリバース・セフィロス戦ですが、まだ攻撃パターンを把握し切れ
てないのでタイミングが合わずにやられることが多いです。
バリア切れた時に打撃がきたり、マバリア切れたときに魔法がきたり・・・。
もっと数こなさないとムリっぽいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。