Hour of Reckoning
感情の掃き溜め
--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/07 FF5Lv1一人ボス撃破スタイルpart2
ガルラ狩りの次はドクロイーター逃がし。







イフリート戦。

「阿修羅」に魔法剣かけようとがんばる俺ダルシム。

刀に魔法剣はかかりませんねそうですね。

ミスリルソードに持ち替えて再度挑戦。

開幕ファイラで何度かリセット。

うまいこと開幕ほのおがきたところで魔法剣サイレスをかけ、分身を張りつつなぐるなぐる。

2連続で攻撃はずれてひやひやした場面が何度かあったが無事撃破。





ビブロス戦に向けてガルラ狩り。

ここでは召喚士と魔獣使いをマスターしなければならない。

計1210匹のガルラを狩る。

なんで召喚士なんぞをマスターするかというと

アビリティ「よびだす」を使うため。

ビブロス戦の方針としてはまず放つサンドベアで2000強のダメージを与える。

んで残り1400程度のHPをどう削るかということになる。

ちなみに今回はロッド使用禁止。

イフリートを召喚できればいいのだが、あいにくこちらのMPは

そこで「よびだす」ですよ。

「よびだす」は覚えている召喚獣をランダムで消費MP0で召喚するというもの。

そもそもイフリートしか覚えてないので、呼び出されるのは100%イフリート。

なのでウォルスの街で召喚魔法を買ってはいけません

いざ挑戦。

1回目はイフリートを2回呼び出したところでカウンタードレインが発動しリセット。

2回目は首尾よく3回イフリートを呼び出して撃破。

よく練られた戦術だわー。






次はサンドウォーム戦。

戦法としては放つドルムキマイラよりイフリート3回呼び出し。

ドルムキマイラ捕獲しようとしたらアクアブレスで何度か殺されたが・・・。

なんとかダメージ調整して捕獲成功。

いざサンドウォーム。

1回目放つ→イフリート→イフリート→流砂くらって死亡。

2回目放つ→イフリート→イフリート→撃破!

高めのダメージ引いたおかげでイフリート2回で倒せたー。






クレイクロウ戦に備えてサンドベアを捕獲。




クレイクロウ戦。

サンドベアを放つ。1ターンキル。




飛空挺が手に入ったぞー。






ここでこれからに備えてジャコールの洞窟でドクロイーター逃がし。

ドクロイーターが出てきたら全員分身張り続けて逃げるまで待つというもの。

5ABPウマー。

しかし先制とれないと誰か一人確実に死んでしまう・・・。

あ!リックスの村で半額フェニックスの尾大量購入しよう!

・・・フェニックスの尾売ってねーでやんの。

仕方がないのでジャコールの街でフェニックスの尾30本ほど購入。

速攻で使い切る。

どーしたもんかねー。

あ、てかテントでいいじゃん!洞窟の奥から外出られるんだし!




資金調達のためプロトタイプからエーテルを盗みまくる。

ダークマターも今後結構必要だし。



テントを99個購入してきて再度ドクロイーター逃がし。

レナが忍者マスター。あと歌うとか地形とか時空とか覚えてアダマンタイマイ倒しにタイクーンの隕石へ。




アダマンタイマイ戦。

分身張りつつ魔法剣ブリザラで攻撃。

なんだけども分身の残数数え間違えて1回死亡。

2回目はきっちり分身を残し続けて撃破。




今日のところはこんなもんで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。