Hour of Reckoning
感情の掃き溜め
--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/01 また雪ですか・・・。
うう~、ちゃんとスパイクタイヤにしとくべきだった・・・。
まぁ今日は下の授業だからいいか。

ちょっと暇なのでプレパ後のドラフトについてまとめてみる。
ラヴニカ開封。レアは《極楽鳥》(爆)。とりあえず《腐れ蔦の外套》をピック。
2手目で《信仰の足枷》。他に《臭い草のインプ》あたりをピックして緑黒白路線に(またか)。

しかし、2パック目開封で出てきたのが《ウォジェクの古参兵、アグルス・コス》。
ちょっと悩んでしまったが、これをピックして緑白赤に路線変更。
《夜番の巡回兵》*2《議事会の乗馬兵》《金切り声のグリフィン》《感電の弧炎》*2《焦熱の結末》などを集める。
これらが2パック目で全部集まったんだから運がいいというか、かみ合っていたというか・・・。
そういえば《軍の要塞、サンホーム》のfoil&normalが7手目くらいに流れてきて吹いた。当然おいしくいただく。せっかくなのでfoilのほうをw

ギルドパクト開封。初手は《鐘楼のスピリット》だったかな?レアは土地が+2/+2されるやつ(死)。そしたら上から《グルールのギルド魔道士》が流れてきたので当然ピック。足りなそうなマナ域を埋めつつピックしていたら《超電撃の掌握》が1周してきたのでこれもおいしくいただく。

で、できたのが下のデッキ

クリーチャー
《エルフの空掃き》
《野生の朗詠者》
《グルールのギルド魔道士》
《瘡蓋族のやっかい者》
《世慣れたドライアド》
《護民官の道探し》
《夜番の巡回兵》*2
《金切り声のグリフィン》
《鉱岩流液獣》
《ウォジェクの古参兵、アグルス・コス》
《棘茨の精霊》
《空乗りの見習い》
《鐘楼のスピリット》
《議事会の乗馬兵》
スペル
《グルールの印鑑》
《遥か見》
《焦熱の結末》
《感電の弧炎》*2
《腐れ蔦の外套》
《超電撃の掌握》
《信仰の足枷》
土地
《セレズニアの聖域》
《踏み鳴らされる地》
《軍の要塞、サンホーム》

で、2連勝した後の最終戦は《ラジア》にボコられてタイムアップ(閉館時間)。
最後までやれなかったのはちょっと悔しいが、内容はできすぎなので2位でも満足。つかピックがかみ合いすぎ。
やっぱりギルドパクトが入って多色化が進んだので赤白は人気ダウンかな?そのぶんうまく取れれば今回みたいにいいデッキになると思う。決勝は両方赤白使ってたし。
色が読みにくくなったりするけど、もともとそういうこと考えてない人なのでギルドパクト入って面白くなったと思う。
早くテスト終わってドラフトしたいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とうとう出ちゃったね
うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4
2006/02/08(水) 06:07:40 | URL | ゆう #YZdnnNwY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。