Hour of Reckoning
感情の掃き溜め
--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/16 マッチ
緒戦SIF氏。
さすがにスクラッチだし、負けないだろうと思っていたのですが苦戦。エンジンのかかりが悪い俺に対しボギペーで回ってくるSIF氏。13番までで1down。が、俺もようやくエンジンがかかってきて&SIF氏がやらかし始めて14~17を4連取。2and1で勝利。

2戦目K谷。
実力的にはほぼ互角だと(勝手に)思っているのでスクラッチで。1番はK谷が珍しくアプローチをどトップ。OBまでは行かずも木にくっついてしまいギブ。
2番は俺がティーショットを左にまげてしまい、暫定球も15番へ。一方K谷はフェアウェイセンター。
俺の1球目はOB。暫定球のライは悪くなく、何とか上げられそうだったので5Iで打ってみた。若干フックしたもののあたりとしてはまずまずで左ガードバンカーまで運ぶことに成功。
K谷は2打目がダフり気味に入り3打目のアプローチで1ピンちょっと。
これが入らないことには分けることも出来ないというバンカーショット。うまく打てた。ボールはピンに向かっていきカップイン!
K谷のパーパットは外れてしまい、奇跡的にこのホールを分けることが出来た。
4番、俺のティーショットは右の斜面でキック。しかし木の近くに止まったフインキ。K谷はOBを打ってしまいギブ。行ってみたら俺の球は木の真裏にあった・・・。ラッキー。
5番も取って3upとするも6、7取られて1up。8番では2人共グリーンを外し、先にK谷がアプローチして1mちょっと。俺はK谷の内につける。これを2人共入れてドーミーホール。
K谷が2ndOBでギブ。・・・ラッキー。2upで勝利。

3戦目イナバウアー
2番取って3、4取られ、5番取り返して6番まででイーブン。
7、8やらかして糸冬了。最後のほうガス欠で変な球しか打てなかった・・・。

4戦目S井。
ハンデあんまりもらえないのでスクラッチ。
3連続パー取られて3down。
13番俺が先に3オン。S井さんの3rdはシャンクチックにOB。2down。
14番S井のパーパット外れる。俺1ピンくらいのパーパット沈める。1down。
15番俺ティーショットフックしてなぜかロスト。2down。
16番俺チャクチャク4オン。S井3rdをバンカーからホームラン。分け。
17番パー分け。
2and1でまけてしまった。
15番の不可解なロストが悔しい。

スイング改造が結構形になってきていたはずなのに最後のほうは昔の球に戻ってしまっていた。特にI葉戦ではひどいフックが止まらなかった。4月までにしっかりスイング固めて優勝狙おう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。